• このエントリーをはてなブックマークに追加

いくらから可能?横浜のアパート投資

横浜市は神奈川県の政令指定都市、県内の中でも人口数が多い、有数の観光地を持つなどからも、人気を集めています。 さらに、都心へのアクセス環境が良い事からも、都内への通勤や通学をする人々の生活拠点を持つなど、住宅の供給率も高いなどの特徴があります。 最近は、アパートを利用した投資を行う人が増えていますが、いくらから出来るのか疑問に感じている人は多いのではないでしょうか。 更地の土地を持っていて、そこに建物を建築し、入居者を募集する事で、毎月一定の家賃収入を得られる魅力があります。 また、人気の高いエリアなので入居者の募集がしやすいので、未入居対策なども管理会社に委託する事でリスクを最小限に抑えられるなど、地域的な魅力もある事からも、始める人が多くいるわけです。

管理会社への委託は安心に繋がります

横浜エリアでアパートの不動産投資を行う時、多くの人はいくらから出来るものなのかを考えるケースは多いのではないでしょうか。 マンションなどの場合は1棟丸ごと利用する方法だけではなく、1部屋から始める事が出来る物件があるため、マンションの販売価格を把握しておけば予算を組む時にも分かりやすいなどのメリットもあります。 尚、不動産会社の中には賃貸として利用出来る物件を揃えている会社もあります。 こうした会社の中で物件相場をチェックしておけば、予算がどれだけ必要になるのかが明確になって来ます。 尚、家賃収入は入居者がいる間に得る事が出来るもので、未入居の期間が長くなるほどローンの支払いが難しくなるなどのリスクを持っています。 管理会社に委託を行った場合、未入居対策や様々な管理を一任出来るので安心です。

家賃相場を把握しておく事も大切です

インターネットの中には不動産会社が販売を行っている投資用物件が紹介されています。 横浜のアパートを利用して家賃収入を得る時には、いくらかかるのかを知るためにも、こうした情報をチェックしておくのがお勧めです。 自己資金だけで購入が出来るケースもあるかと思われますが、大半の場合がローンを組む事になるので、資金計画は念入りに行っておくようにしましょう。 尚、部屋を第三者に貸す事で、毎月入居者からの家賃収入を見込む事が出来ますが、家賃は相場を把握しておく事が大切です。 建物が新築の場合と中古の場合では家賃の金額は差がありますし、駅からの距離や間取りなどに応じて家賃が変わります。 賃貸物件についても、不動産会社のホームページの中で物件毎の家賃が紹介してあるので、こうした情報をチェックしておきましょう。

ピックアップ記事

いくらから可能?横浜のアパート投資

横浜市は神奈川県の政令指定都市、県内の中でも人口数が多い、有数の観光地を持つなどからも、人気を集めています。さらに、都心へのアクセス環境が良い事からも、都内への通勤や通学をする人々の生活拠点を持つなど...

アパート投資か株か?横浜での選択基準は

現在では利殖を目的にする方も多く、以前は銀行にお金を預けていることで、満足できる利益を上げることができました。今では金利が低く設定されていることから、お金を貯金していても一向に増えることが無いことが多...